スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ITC 

iitc.jpg
ビジュアル解説ITコーティネータテキスト

会社の先輩がITコーティネータの勉強を始めたらしく、
テキストをチラっとみせてもらいましたw

パっと見た感じ、経営戦略とかはより実践的な感じに見えました。
TβCの先生もおっしゃっていましたが、
診断士の試験範囲は学問的、哲学的な範囲なんだなと改めて痛感。

やはり人を動かすのは心。「合理化」ではなく「熱意」なのかな、
なんて思ったり。。。


勉強時間【2.5】
企業経営理論 2.5h


ちなみに↑のテキストは8冊セットで39,800円也。
ただこのテキストみれば確実に合格するものと思われ。
高いとみるべきか安いとみるべきか。。。

来年ITC受験しちゃおっかな・・。
合格率約50%らしいし。
スポンサーサイト
[ 2006/10/17 21:43 ] blog | TB(0) | CM(6)
>診断士の試験範囲は学問的、哲学的
ホント、そーですよねー。
せっかく面白いことを勉強してるのに、重箱の隅つつきの試験問題が多いとちょっと残念にも感じます。
でも裏を返せば、如何に自分のものにして、応用を利かせてやって行くかってのが今後ずっとずっと続く課題のように感じます。
今はまだ基礎だけで消化不良ですが、いつか応用を利かせられるようになればいいなーって思ってます。
・・・果たしてそんな日が来るのか!? (^^;)
[ 2006/10/17 22:21 ] ストラ [ 編集 ]
>ストラ様
重箱の隅つつきは自動車免許で充分です、はい(涙

ITCの場合IT化という顧客の「ウォンツ」に対する商品を提供しているだけで、
結局のところ、ITという枠で自らを縛っちゃってるんですよね。
(自分の所属する会社の経営戦略も同じような間違いしてますが・汗)

診断士としてはやはり、顧客の「ニーズ」に対応できる
スキルを身につけなければいけませんよねw

がんばるぞっ=3
[ 2006/10/17 23:18 ] fZ [ 編集 ]
ITCって、旧診断士制度から情報部門を切り離したい連中が作った資格。ITに関する小粒な中小企業診断士ってとこかな。
かくいう私もITC持っているけど、ITC取得が、やっぱ診断士じゃなきゃ駄目だわと、診断士学習に向かわせた原動力。
ちなみに私は、2度受験して1度失敗尾しました。2度目は、試験の1週間くらい前に3000円くらいの本を1冊とITC協会のHPにある過去問解いて突破しました。
ケース研修は、グループワークで結構楽しいし仲間も増えた。でも、診断士の実務補習にはかなわないだろうな(たぶん)。
[ 2006/10/18 00:44 ] 六 [ 編集 ]
コンサルには「心」必要ですよね。
でも「心」だけじゃ何も出来ないので、知識と技術と
熱意と創造力とヒューマンスキルと...
必要なものが多すぎるぞーヽ(`Д´)ノ
[ 2006/10/18 01:23 ] ももすけ [ 編集 ]
¥39800円高ーいって思っていたけど、
よく考えたら、診断士の学校代の方が高かった・・・。
[ 2006/10/18 03:51 ] syo-you [ 編集 ]
>六様
はじめまして、こめんとありがとうございます!
やはりITCだけでは厳しいところがありますか。
ただ診断士+ITCとか診断士+シスアナとかであれば
シナジーを発揮できるのではと考えています。
とりあえず今は診断士に集中してその後で自分の強みを
見出せていけたらななんてw
2次試験の最終追い込みの真っ只中、
貴重なコメントありがとうございました。
試験がんばってください!!

>ももすけ様
ヒューマンスキル。。。
これが一番難しい気がします(汗
とりあえず初対面で相手に軽く見られない作戦とかって
なにかないもんですかね・・。

>syou-you様
ひいいい。。。そこは考えちゃダメです!!
ただ診断士の方が軌道に乗りさえすれば費用対効果は
高いんじゃないかとは思っています。
(そう思わないとやってけないって意味も含む)
[ 2006/10/18 22:09 ] fZ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

n.fZ

Author:n.fZ
 
しがないシステム屋。
プロジェクトマネージャ/ブリッジSEとして、
上海で日・中の架け橋となるべく日々奮闘中。

Blog:innovator's laboratory
Mail:areyoujazzy@gmail.com

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。