スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

H18年 事例Ⅱ 

先程の記事を投稿後、無償に事例問題が解きたくなってしまい、
無謀にも0時から事例問題にチャレンジ開始!
結果、こんな時間になってしまいました・・(汗
(ストラさんの予想通りの結果に・・)

ということで、初の本格的事例チャレンジ記念ということで、
恥を忍んで公開したいと思います。




- H18年 事例Ⅱ-

第1問
季節の影響を受けずにプレーができる屋内コートを保有している。(30字)
少人数制のクラス編成で、技量とニーズにあった指導を行っている。(30字)
高料金設定を行い、高付加価値感のあるサービスを印象付けている。(30字)
別の事業所でも、同レベルのクラスでレッスンを受講できる。(28字)

⇒まずは4Pの切り口から攻めようとしたんですが、大手の情報が3つしかないことと、チャネルとしての強みである駅から5分の立地は、大手も近隣に開設を始めていることから差別化にならんだろってことで、苦し紛れにこの4つをあげてみました。


第2問
①1クラス8名を超えた場合、補助のインストラクターを付けている。②スクールの空き時間にレンタルコートの提供を行っている。(60字)

⇒需要の変動の吸収については、フル稼働の時と、暇な時に両方をあげてみました。


第3問
<有形資源>
受験難関校に通い、勉強を教えることができるアルバイト学生。(29字)
鉄道の最寄駅より徒歩5分圏内に立地している事業所。(25字)
教室として利用することができるミーティングルームや自習室。(29字)

⇒有形資源については、ヒトとモノを抽出しました。

<無形資源>
イベントの実施による受講生と従業員の一体感や、深い絆。(27字)
折り込みチラシ、口コミ、ホームページ等による広告ノウハウ。(29字)
スクールに通う小中学生や、子供の進学に関心の高い親の顧客情報。(30字)

⇒無形資源については、情報ということで、どこまでを情報として捉えるかで悩んだ末に顧客関係と顧客情報も入れてみました。


第4問
スクールと学習塾のワンストップサービスによる利便性を提供する。(30字)
学習塾の生徒に対しスクール入会金・受講料の家族割引を提供する。(30字)
会員向けブログを活用し、受講生と従業員との交流を行う。(27字)

⇒戦略についてはもうボロボロ・・。
かなり苦しいな・・(汗

第3問、4問って、コアコンピタンスをテニススクール事業という位置づけで挙げてみたんですが、顧客をテニスから塾へ引っ張るのと塾からテニスへ引っ張るのがゴチャゴチャになってますね。
どうすれば改善できるのか全く見えてきません。どうしよう・・・(汗)


第5問
新規事業として、託児ルームを利用した託児所事業を行うべきである。理由は①既存資源を有効活用することができること、②スクールに託児所・学習塾を併設し、家族単位で顧客の囲い込みを行うことができることである。(100字)   

⇒新規事業については、ベタに託児所に。
理由もこんな所で大丈夫かなと思ったり・・・。



と、こんな感じの結果になりました。

書き終えた今でも客観的にみることができていません。
ということで皆さんの辛口アドバイス募集します。
ガッツンガッツンに突っ込みいれてもらえると助かります。

ということで、寝るとしますか・・・zzz。
スポンサーサイト
[ 2007/05/06 05:05 ] blog | TB(1) | CM(9)
うーん。。。
少しですけど客観的に見れるようになってきました。
日本語が根本的におかしいな・・。
説明になっとらんじゃないかーい!!
(これって矯正できるのかな・・・滝汗)
[ 2007/05/06 05:16 ] fZ [ 編集 ]
初めてでよくここまでバッチリ書けますねー。
スゴイっす!!
やっぱり一種の才能なんでしょーか(羨ましい!!)。

>こんな時間
おお~、やっぱりやっちゃいましたか♪
同類同類。v(^^)v
寝ながら考えたりはしませんでしたか?

>書き終えた今でも客観的にみることができていません
私の場合、何日か放置してから見るようにしてます。
すると、抜けだのダブリだの、「傘を持っていけ」だけだのに気がついてヘコみます。
日本語もヘンだったりして、更にヘコみます(涙)。
そのくせして、また同じコトを繰り返してやらかしてしまう自分のバカさ加減に、悲しくなってしまいまふ・・・。
[ 2007/05/06 10:12 ] ストラ [ 編集 ]
>ストラ様
いやー、やってみて事例の難しさがわかりました。
何をかいていいのかまったくわからない・・です。
切り口についてはテキストやら解説やらを読みながらやってこんな状態・・。
環境分析はまだいいとして、戦略についてはホントダメ。
これはやっていくうちに慣れてくるもんなんでしょうか・・(汗
[ 2007/05/06 18:31 ] fZ [ 編集 ]
こんばんわ。 rivertです。
お久しぶりです。

頑張ってますね!
私はあらゆる意味でピンチでして、GWもほとんど勉強できず。
今年は記念受験に切り替えるなんてオチもありそうな、なさそうな(苦笑)

とにかく、もう1次試験は目の前ですから、お互い頑張って行きましょう!
[ 2007/05/07 01:31 ] rivert [ 編集 ]
ご無沙汰です。
18年度事例Ⅱの答案、拝見しました。Aの水準かと思います。ポイントはちゃんと抑えられている感じがしますよね。その調子で頑張ってください。
[ 2007/05/07 02:51 ] ブーちゃん [ 編集 ]
>rivert様
ご無沙汰してますー。
あらゆる意味でピンチが気になってしょうがないんですが・・
だ、大丈夫ですか???(汗
というか、rivertさんなら今のレベルでも合格点に
辿り着けちゃうと思いますよー(苦笑)
僕も負けずにがんばります・・!!


>ぶーちゃん様
コメント&トラックバックありがとうございます!
環境分析はともかく、戦略問題の解答の書き方みたいなものを
自分なりに確率しないと痛いことになりそうですね。
今の時点ではどうまとめていいかもよくわからなくって・・(汗
これからがんばってつめていけたらって思っています。
それと、家庭教師!僕も考えました。
与件の中に、大学生のアルバイトは登録制であるみたいなことが
書いてあったので、登録制アルバイトの基盤をココでそのまま
使うのかななんて思ったり。
でも、安牌(?)で託児所にしちゃいましたー。
事例問題は自分で納得のいく解答って作れるようになるんでしょうか・・
なんて思ってしまう今日この頃です、はい。
[ 2007/05/08 13:13 ] fz [ 編集 ]
今頃再現答案をアップしている、とぼけた【合格者】は誰だ?
と思ったらfzさんの【事例初チャレンジ記念】だとは・・・

初チャレンジでこの完成度とは、やはりただ者ではありませんな。
特に第二問の需要変動への対応問題で繁忙&閑散の視点で
解答されていらっしゃる点には驚きです。基礎力がしっかりして
いる証ですね。有形無形の切り分けもgoodだと思います。
[ 2007/05/09 16:41 ] ねばねば [ 編集 ]
こんばんは。
事例Ⅱ問5ですが、冷静に考えれば託児所と書かせたい問題なんだなぁと、後にして思います。ですが、本番の試験中には、こんな風に考えました。
・託児所の場合に許認可とかはどうなんだろう?誰でも確実に取れるのか?もし、そんな簡単な許認可ではなく、作問者が予想している答えと違ったら、大外しの可能性もある。ここは無難に家庭教師派遣と書いて、(なんか反則な気もするけど)理屈が説明つけば部分点は取れるだろう。との、ある意味ローリスクな答案でした。でも、T○Cの先生に言わせると、「そういうのを直感回答といいます」と言われそうで怖いですが・・・。
合格者には科目の判定が還元されないので結果は分かりませんが。
[ 2007/05/10 00:51 ] ブーちゃん [ 編集 ]
>ねばねば様
コメントありがとうございます^^
初チャレンジ・・・。
正確に表現すると、全ての設問を通しで解いたのが初めてということなんです(汗)
需要変動の対応の問題も、初回は閑散期だけしか解答できませんでした、トホホ。
それと、今回のこの解答もテキストやら過去問やらを見まくって作成しています。
基礎力とつけて、参考書籍無しで解ける日はいったいいつになることやら・・・。
先はまだまだ長いです、はい。

>ブーちゃん様
初めてこの事例に目を通した時、僕もブーちゃんさんと同じ様に、託児所は
規制が厳しくそう簡単に参入できるものではないんじゃないかと思いました。
このことが気になってしかたがなかったので後で調べてみたんですが、
託児所等の保育関連事業でも規制緩和が進んでいるようです。
『こうに決まっている』という思い込みの怖さを知るいい経験になりましたw
試験当日も気をつけるようにしないとですねw
(お前はその前に1次があるだろ的なご意見はとりあえず無しということで・・汗)
[ 2007/05/10 10:02 ] fz [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://areyoujazzy.blog69.fc2.com/tb.php/204-e84504e1

事例?問題1?価格は大手に対して高めだが、少人数編成のレッスンが受けられる。?大手が屋外コートであるのに対し国内コートであり、雨でもレッスン可。?7ヶ所の事業所で振替受講が可能であり、レッスンが受けやすい。
プロフィール

n.fZ

Author:n.fZ
 
しがないシステム屋。
プロジェクトマネージャ/ブリッジSEとして、
上海で日・中の架け橋となるべく日々奮闘中。

Blog:innovator's laboratory
Mail:areyoujazzy@gmail.com

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。