スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2次試験結果FBって。 

2次試験結果のFB制度、結局の所誰が一番得したかと考えた時、
結果をFBされた受験生よりも、真っ先に頭に浮かんだのは「受験校」。

理由は簡単ですよね。
不合格者の中でも評価Aの答案を、何かしらの方法を用いて回収することで、
合格答案の分析が、今よりも精度をあげられるということになるからです。

H16年から始まった試験委員の発表といい、今年の結果FBといい、
「受験校に優しい診断士協会」な流れになってきてるのではと思いました。

なんかしっくりこなあ・・ボソ。
スポンサーサイト

[ 2006/12/18 13:08 ] blog | TB(0) | CM(3)

受験校の分析の精度が上がったら
結局、受験生のためになる!!

めでたしめでたし・・・って、ちょっと違う??
[ 2006/12/18 13:48 ] syo-you [ 編集 ]
そうですよ。自分のためになりますよ!

少なくとも 敗因が全然わからなかった去年までよりは。。
[ 2006/12/18 14:42 ] LONDON3 [ 編集 ]
>syo-you様
た、たしかに・・!!
TβCに期待するしかないですね!
Y先生がんばってください・・!!

>LONDON3様
コメントありがとうございます!
LONDON3さんの結果、惜しすぎますね・・。
完全に安心できるのはオールAだけ。
来年はお手柔らかにお願いいたします!
(1次うかった気になってるヤツ発見・汗)
[ 2006/12/18 17:29 ] fZ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

n.fZ

Author:n.fZ
 
しがないシステム屋。
プロジェクトマネージャ/ブリッジSEとして、
上海で日・中の架け橋となるべく日々奮闘中。

Blog:innovator's laboratory
Mail:areyoujazzy@gmail.com

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。