スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

短期計画 

所属部署の短期計画策定会議に参画する機会をいただけることになった。
その話をいただいた時は正直うれしかった。
自分の行動が評価されているってことだから。

技術者ではなく、ビジネスマンでありたい。
そう思い始めたのはちょうど1年くらい前。
当時思い描いてたイメージに近づいてきている気がする。

人間ポジティブ志向で行動すれば結果はついてくるもんだ。
そのことを教えてくれた友人に感謝☆
いつもGiveばかりしてもらっているので、
彼女が独立する際にはできる限りサポートしようと思う。
 


ところで短期計画って具体的にはどんなものなんでしょう。
テキストだと抽象的過ぎちゃって使い物には・・・(汗

まず今期の資料を集めてみるかな・・ボソ。
スポンサーサイト
[ 2006/12/13 23:46 ] blog | TB(0) | CM(4)

こんばんわ。 rivertです。

おおっ! なにか着実にステップアップしている感じですね。
知識・経験は実務に役立ててこそ意味があると思います。
そういう意味で診断士で勉強したことも、積極的に実務に取り入れるべき
なんでしょうね。



ところで、全然関係ありませんが、fZさんに重要なお知らせメールを書きました。
暇な時に確認してみて下さい。

[ 2006/12/14 00:59 ] rivert [ 編集 ]
こんにちはashikenです

テキストに載ってる定義は漠然としてますね。
2次向けの運営管理のテキストですともう少し突っ込んで書いてあるかもしれません。
(いま手元にないので確認できてませんが)

私の頭の中では・・・
短期(小日程)計画を決めるにあたっては、中日程、大日程計画を基にして計画すべきだと考えます。
では具体的には、①「経営資源の総量」(大日程計画)を決定し、②「経営資源の取得時期」(中日程計画)を決定し、③「作業の着手と完了時期」(小日程計画)を決定するということですね。
小日程計画に関しては、PERT図を思い起こせばよろしいんじゃないでしょうか。

間違ってたらごめんなさい。
[ 2006/12/14 13:14 ] ashiken [ 編集 ]
こんにちは。あおじいといいます。
fzさんのお名前は、あちこちでお見かけしています。

短期計画って、テキストの内容は抽象的ですよね。
でもfzさんは、診断士の試験を受けるに当たって、たぶん1年ぐらい前に、
今年合格するためには○月には△の学習をして、
◎月には☆の学習をして、という中長期計画を立てましたよね。
じゃあ今月は、長期計画で決めた予定を達成するために、
1日は○○を学習し、2日は△△を学習し、
という短期計画を立てたじゃあないですか。
それと同じことです。

全社的な中長期計画はすでに作成されており、
その中で、短期の達成すべき目標も決定済みのはずです。
そこでこの短期目標を達成するための計画を策定するわけですね。

計画策定のポイントは、
誰が、何を、どうのような方法で、いつまでに実行し、
どんな結果を作るか、その結果をどのように測定するか、
が明確になっていることです。

診断士の学習にとってもプラスになるチャンスだと思います。
がんばってください。
[ 2006/12/14 15:39 ] あおじい [ 編集 ]
皆様アドバイスありがとうございました。
とりあえず今期の資料を取り寄せてみました。
今期の実行計画を元に、いろいろ考えてみようと思います^^

ほんとうにありがとうございました!
[ 2006/12/14 23:44 ] fZ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

n.fZ

Author:n.fZ
 
しがないシステム屋。
プロジェクトマネージャ/ブリッジSEとして、
上海で日・中の架け橋となるべく日々奮闘中。

Blog:innovator's laboratory
Mail:areyoujazzy@gmail.com

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。