スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

儲かる製品と部品の組合せ 

Tomoichi_Sato氏「タイム・コンサルタントの日誌」より。

儲かる製品と部品の組合せの傾向として、下の図がなりたつらしい。

  モジュール型商品 すり合わせ型商品
モジュール型部品 パソコン・家電

(付加価値・小)

電子材料

(付加価値 大)

すり合わせ型部品 自動車

(付加価値 大)

造船・エンジニアリング

(付加価値・小)


モジュール型とは「共通化」、「標準化」、
すり合わせ型とは「差別化」のことだと思われる。

この図よりわかることはなんだろう。
Tomoichi_Sato氏による解説は次回にもちこされてしまった、残念。

標準化と差別化のバランスが大事ということだと思うのだが、
果たして結果はいかに・・・?(苦笑)
スポンサーサイト

[ 2006/08/08 13:21 ] blog | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

n.fZ

Author:n.fZ
 
しがないシステム屋。
プロジェクトマネージャ/ブリッジSEとして、
上海で日・中の架け橋となるべく日々奮闘中。

Blog:innovator's laboratory
Mail:areyoujazzy@gmail.com

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。